虫刺されの薬の威力に感服!

地域の草むしりイベントに出かけたら、いつものごとく蚊に刺されまくりでした。今までは家に帰ってくるまでひたすら辛抱して、帰るなり急いで薬を塗るのが常。

でも今回は「絶対に刺されるし、刺されないわけがない」と虫刺されの薬を持参したのです。これが大正解。

日焼け防止を兼ねて首周りにタオルを巻いていたのですが、その隙間を狙われてしまっい、その痒さったら気が狂うほど。
でも虫刺されの薬を持っていたので、さっと塗りました。

しかも塗った途端にスーッとして痒さが吹き飛びました。恐るべし虫刺され薬!

その後も手の甲を刺されたと言っては塗り、ジーンズからちらりと出ている足首を狙われ「またしてもやられた!」と虫刺され薬の登場です。

私があまりにも忙しく塗って、刺されてを繰り返していたので、周囲の人も「申し訳ないんだけど、薬を貸してくれる?」と。

もちろんですとも。「薬ってありがたいわねえ」と皆で納得しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です